愛知県常滑市 地域・中小企業のブランドづくり|デザインのちから

下町ロケットから学ぶ町工場ブランディング〜挑む経営者に必要なブランドの力〜
  • ①2018年10月29日(月) ②2018年11月6日(火)
    <会場>愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28 貸会議室
    ③2018年11月16日(金) ④2018年11月29日(木)
    <会場>産業振興センター 刈谷市相生町1-1-6 会議室

下町ロケットからみる町工場ブランディング3つのポイント
  • 営業、WEB、採用など様々な戦略に取り組む前に、
    自社のブランドについて考えてみませんか?

□新製品開発に取り組みたいが、どうしたらよいかわからない□売上拡大を目指して、海外での事業展開に取り組みたい□WEBを活用して効率的に営業活動を行いたい□人材不足を解決するために、認知度や信頼を高めたい□新規顧客開拓に力を入れて動きたい
  • 本セミナーをこれからブランド構築に取り組む
    経営者にお勧めする理由は3つ

正しいブランディングとその目的を理解できる。中小製造業のブランディングは一般消費者向けのブランディングの考えとは異なります。BtoBのビジネスで、中小企業だからできるブランディングがわかります。
経営者が気づき社員を巻き込む第一歩。ブランディングは経営者が行うものではありません。経営者は想いや方向性を伝え、現場で働き、顧客と接する社員がブランドを創り上げていきます。
中小企業でも継続できる取り組みが見つかる。大企業のように多額の費用をかけなくても、中小企業だからできるブランディングがあります。取り組みの概要を学び、自社で継続できる取り組みについて考えていただけます。
  • 中小製造業になぜブランド力が必要なのか?

  • 技術力で勝負できない時代の到来

    これまでは多くの中小製造業の企業が一般消費者向けのブランディングのように、売上・利益に直接結びつかないという考えや、既存の取引先と長期的な関係が築けていることから、ブランディングがあまり必要とされていませんでした。しかしものづくりを取り巻く環境が変化し、自社製品の開発や新規営業に積極的に取り組まなければならない状況になっても、具体的に何をすればいいかわからない、社内に理解してもらえないという課題が生まれています。ブランディングとは「企業や製品の価値を、顧客にとっての価値に認識してもらう」活動のことで、大手企業のみならず、中小企業にこそ必要な戦略と言えます。

挑戦する中小製造業の経営者のみなさまに

ブランドの役割や考え方など、ブランド構築の基本をお伝えします。

中小製造業はブランド戦略にどのような視点で取り組めばよいかがわかります。

  • PROFILE

    株式会社デザインのちから 代表取締役
    瀧口 力 (たきぐち ちから)

    大手広告代理店でチーフデザイナーの経験を経て2013年株式会社デザインのちからを創業。
    各種広告の企画デザイン力を武器に、業種問わず、新商品の開発、新規事業、営業支援ほか
    クライアントの売上アップから、利益を出し続ける仕組みづくりまでデザインしています。

    本セミナーで正しいブランディングを理解し、
    会社に戻って社員を巻き込んでブランディングに取り組んでください。
    製品やサービスの価値を明確にし、会社の魅力を伝え、
    効率的な認知促進ができる企業を目指してください。

SEMINAR SCHEDULE

名古屋開催
①2018年10月29日(月)19:30〜21:00 (19:00受付)
 ※申込締切10月25日(木)
②2018年11月6日(火)19:30~21:00 (19:00受付)
 ※申込締切11月2日(金)
<会場>愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28名駅セブンスタービル
①1010会議室 ②1004会議室
<費用>3,000円 ※当日現金にてお支払いください。
<定員>各回先着10名
<対象>中小製造業の経営者

西三河開催
③2018年11月16日(金)19:30〜21:00 (19:00受付)
 ※申込締切11月12日(金)
④2018年11月29日(木)19:30~21:00 (19:00受付)
 ※申込締切11月25日(日)
<会場>産業振興センター会議室
    刈谷市相生町1-1-6
<費用>3,000円 ※当日現金にてお支払いください。
<定員>各回先着10名
<対象>中小製造業の経営者